マッチングサイトで収益を得る3つの要素

本日はマッチングサイトを運営して収益を得るための3大要素を紹介します。

ところで、マッチングサイトを運営して稼ぐためにはあなたは何が必要だと思いますか?

  • SEO対策を得意としている
  • 集客力がある
  • 専門的なスキルがある
  • ニッチな市場を狙う
  • ターゲットを明確にする
  • 自分の得意な分野にする
  • いま盛り上がっている業界を狙う

・・・

いろいろと稼ぐために必要な要素は考えられますが

私はマッチングサイトで収益を得る3つの要素といえば下記の3つであると考えております。

  • 1度の取引で得られる額が多い
  • 集客力がある
  • ニッチかつ生活基盤の市場

それ以外の要素は不要?

  • 1度の取引で得られる額が多い
  • 集客力がある
  • ニッチかつ生活基盤の市場

さきほどこれらの要素がマッチングサイトで収益を得るために重要な要素であると紹介しました。

では、これらの要素以外はマッチングサイト運営では不要な要素であるか?と思うかもしれませんが、それは違います。

あくまで優先順位が比較的低いだけでSEO対策などはやっておいて無駄なことはありません。

よくマッチングサイトの運営に「専門的なスキルは不要」と言わていますが

これも額面通りに受け取るのは危険です。

「マッチングサイトの構築」にはサーバーをレンタルしたりドメインを設定したりなど専門的なITスキルは必要です。

マッチングサイトで取り扱う分野について専門的なことは何も知らなくても運営はできますが

何も知らないまま運営し続けるのは危険です。

もちろん運営しながらその分野について基本的な知識を深めていかないと

サイトを利用するユーザーからのお問合せがあったときに対応できない場合もあります。

例えばダンサーとイベント企画者のマッチングサイトを運用するとなった場合、

・イベントに出るダンサーってどれ位いるのか?

・イベントで行うダンスのジャンルは何が好まれるか?

・ダンサーの質の良し悪いはどうやって測ることができるか?

・ダンサーのメリット、企画者のメリットを両立するためにはどうすれば良いか?

このようなダンスに関する専門知識やイベント企画に関する専門知識をサイト運営しながら深めていないとダメです。

マッチングサイトで収益を得る3つの要素

それでは、本題のマッチングサイトで収益を得る3つの要素について説明します。

1度の取引で得られる額が多い

前回の記事で、マッチングサイトを運営したビジネスモデルを紹介しました。

サイト運営のビジネスモデル

マッチングサイトのビジネスモデルはいくつもありますが

なかでもサイト上でサービスを提供して売り手と買い手をマッチングさせた手数料で

収益をあげるビジネスモデルが高い収益を得やすいと考えております。

特に一度のマッチングで得る手数料が高いものであればあるほど

少ないマッチングであっても高い収益を得ることができます。

例えば、1度のマッチングで得られる手数料が1,000円のサイトAと

1度のマッチングで得られる手数料が10,000円のサイトBがあれば

手数料が1,000円のサイトAでは、10回マッチングを成立して得られる手数料が

手数料が10,000円のサイトBであれば、1回マッチングを成立するだけで得ることができます。

手数料の高さがそのままサイトの収益に反映すると思っていただいた方が良いです。

集客力がある

集客力がサイト運営の成功に繋がる肝です。

ただSEO対策するのではなく

・SNSを使って宣伝をする

・広告を出す

・他の集客力のあるサイトに紹介してもらう

・インフルエンサーに紹介してもらう

いろいろな所でマッチングサイトを宣伝すると併せて

あなたのマッチングサイトがユーザーにとって使いやすいサイトになるように改善する必要もあります。

一例ですが具体的には下記の施策を行います。

・スマホに対応している

・サイトの表示速度が速い

・さまざまなブラウザに対応している

・最後までストレスなく読むことができるようになっている

・見難い、ダサいと思われないデザインにする

ニッチかつ生活基盤の市場

よく「マッチングサイトの運営はニッチな市場を狙え」といわれていますが

私は「ニッチな市場」と併せて「生活基盤」を付け加えています。

まずは大企業が手を付けていない、大企業が手を付けても莫大な利益を得る見込みのない

競合の少ないニッチな市場を狙います。

しかしニッチな市場を狙ってマッチングサイトを運営しても、市場人数が少ないので集客が難しくなります。

例えば、家の中で眠っている謎のお土産を売買するマッチングサイトがあるとします。

海外旅行で購入した、知り合いの海外旅行で頂いた海外のお土産が家に眠っていたら

それを売買するようなマッチングサイトです。

海外で作られた謎のお土産はどこの家庭にもあるかと思いますが

それをお金を払ってまで欲しいと思う人はどれ位いるでしょうか。

無闇にニッチな市場を狙っても、集客に苦労するのは明らかであると思います。

そこで生活に必要なもの「生活基盤」に関連した

これがあれば生活できない、これがあれば生活が豊かになるマッチングサイトであれば

生活に必要なものなので母数は飛躍的に大きくなります。

先ほどの「海外のお土産を売買するマッチングサイト」に「生活基盤」を掛け合わせると

例えば「海外フォトフレームのお土産を売買するマッチングサイト」であれば

母数も多くなるのではないかと思います。

日頃の生活で必要になる写真立てを100均で購入するよりも

海外で綺麗なデザインのフォトフレームであれば欲しいと思う人はいます。

フォトフレームなので一度の取引が成立しても、手数料は少ないですが

このように「ニッチな市場」だけを狙うのではなく

「生活基盤」に関わる分野をマッチングサイトにすると収益を得やすくなります。

まとめ

本日はマッチングサイトで収益を得るための3つの要素を紹介しました。

  • 1度の取引で得られる額が多い
  • 集客力がある
  • ニッチかつ生活基盤の市場

もちろんこれが全てではありませんが、特に重要であると考えられるものをピックアップしましたので

マッチングサイトの運営に役立てていただければと思います。