MeetGoodOneの仕様について紹介します。

ユーザー権限グループ



本テーマはマッチングサイト専用のテーマであるため、テーマを利用する業種によって
ユーザーの権限グループが異なります。

プロフィールを公開して、ユーザーからトークを受信するユーザーは、権限グループ「投稿者」
プロフィールを公開しないで、ユーザーを探して、トークを送信するユーザーは、権限グループ「購読者」

このようにユーザーを位置づけています。

例えば、
ストアカ・ココナラのような、講師とユーザーとのマッチングサイトの場合は
講師はプロフィールを公開するため、講師役のユーザーの権限グループは「投稿者」
講師を探して教わりたいユーザー役の権限グループは「購読者」

婚活サイトのような、ユーザー同士のマッチングの場合は
全ユーザーがプロフィールを公開して、ユーザーにトークを送信するため権限グループは「投稿者」

そのため、作成するサイトによってダッシュボード -> 設定 -> 一般 の
新規ユーザーのデフォルト権限グループを「購読者」か「投稿者」に切り替えてください。

もし、講師役の「投稿者」とユーザー役の「購読者」がある場合は
デフォルトの権限グループを「購読者」に設定して、講師の登録があった場合
運営者が講師の審査を行い、問題がなければサイトに「投稿者」として講師の登録を行ってください。

キャストとユーザーの紐付け

ダッシュボードから ダッシュボード -> キャストリスト -> 新規追加する場合
あらかじめ ダッシュボード -> ユーザー -> 新規登録 にて、権限グループ「投稿者」としてキャストを新規登録します。
次にダッシュボード -> キャストリスト -> 新規追加で 「投稿者」設定を
キャストとして登録したユーザーを設定してください。